スターリボンワンズの作り方を紹介

スターリボンワンズの作り方を紹介

こんにちは。
今回は、最近日本でも話題になってきている
パーティーグッズ「リボンワンズ」の紹介をします。  

ウェディングやお誕生日会で
華やかな演出をしてくれるリボンワンズ。
スティック状のものに
リボンをつけたものを言います。

ウェディングでは
フラワーガールが持ったり、
ライスシャワーの代わりにリボンワンズを振って
新郎新婦を祝福したり
お誕生日会では、
飾るためだけでなくネームタグや
お料理のスティックとしても大活躍します。

今回は、先日主催したサプライズの誕生日会の際、
主役のお迎え時に使用した
星形のリボンワンズの作り方を紹介します。

 


<スターリボンワンズの作り方>

 
 材料:色画用紙(厚紙)、ハサミ、リボン、スティック、テープ、星テンプレート

材料:厚い色画用紙、リボン、スティック、星のテンプレート、セロテープ、ハサミ

 
 無料テンプレートを載せておきます。プリントアウトして星を切り取って使ってください。 

無料テンプレートを載せておきます。プリントアウトして星を切り取って使ってください。

 
 星テンプレートで、色画用紙を象り切ります。  この時、星全体の線を描かず星の内角と外角に沿って点を書いて、ハサミで点から点を切ると時間短縮できます。

まず、色画用紙に星を象ります。 この時、星全体の線を描かず星の内角と外角に沿って点を書いて、ハサミで点から点を切ると時間短縮できます。

 
 リボんをそれぞれ違った長さに切る。 同系色の色で太さを変えて4種類ほど使うと、ボリューム感&まとまり感のある仕上がりになります。

リボンをそれぞれ違った長さに切る。同系色の色で太さを変えて4種類ほど使うと、ボリューム感&まとまり感のある仕上がりになります。

 
 星の後ろ側に、ひとまとめにしたリボンをテープで留める。 この時、内角の真上ではなく少し横の位置に固定します。

星の裏側に、ひとまとめにしたリボンをテープで留める。 この時、内角の真上ではなく少し横の位置に固定します。そうすることで、後で留めるスティックにぴったり重ならバランスよく仕上げられます。

 
 そして、内角の真上(リボンに少し重なる)にスティックを置いてテープで固定します。そうすることで、リボンとスティックが重ならず見栄えが良くなります。

そして、内角の真上に(リボンに少し重なる)にスティックを置いてテープで固定します。

 

たったこれだけ!
パーティーのテーマカラーに合わせて作ることで
パーティーがさらに
華やかでより本格的な雰囲気になります。
思い出の写真撮影の際、
プロップス代わりに皆んなで持つと可愛いですよね♡
ぜひ、次のパーティー企画に取り入れてみてください!

ハロウィンシーズン到来!

ハロウィンシーズン到来!

はじめまして!

はじめまして!